グラフサインワークス 〜 横断幕・ディスプレー・看板・大型出力・垂れ幕・イベント用背景デザイン・出力サービス
トップページ > よくあるご質問

Q&A よく頂くご質問にお応えいたします




デザインデータはどのようにお渡しすればよいですか?
Adobe社のフォトショップ、あるいはイラストレーターのデータでお渡しいただければ、最もよい状態での印刷、施工が可能です。 画像データはJPG・EPS、解像度は350dpiを標準にお考えください。メールに添付できる容量の場合はメールで、それ以外の場合はCDなどに焼いて送付ください。



お店のロゴマークを看板に入れてもらうにはどうすればよいですか?
ロゴマークはたいていの場合、デザイン事務所がイラストレーターのデータ ( epsあるいはaiなどの拡張子 ) にて制作されます。このデータをそのままお渡しください。 文字はすべてアウトラインをかけた状態のものをご支給ください。



エクセル・ワードなどのデータは使えますか?
昨今はデザインをエクセル・ワードで行なわれる事もありますが、プロ品質の印刷分野では、マイクロソフトのオフィス関連のアプリケーションは用いられません。 Adobe社のフォトショップ、あるいはイラストレーターのデータが印刷の世界標準ですから、それらに変換あるいは製作されたものをご支給ください。



CADデータを使って看板にしてもらえますか?
CADデータも同じくデザイン印刷のアプリケーションではなく、そのまま印刷をすることはできません。



看板やディスプレーを1からデザインしてもらえますか?
はい、可能です。但し店舗や商店などの雰囲気、職種などデザインに密接に関わる要素についてのヒアリングや現場の下見などが必要です。 店舗ロゴなどの制作から必要な場合は、別途お見積もりさせていただきます。



簡易的な大判出力の納期はどのくらいですか?
出力については別途専用のページをご用意していますので、そちらを参照してください。



賃貸テナントの壁面への工事は可能でしょうか?
賃貸テナント物件でのご契約に沿った形での施工となります。事前にご契約の確認をしていただきます。




要望はどうすればうまく伝えられますか?
「こういう感じにしたい」と結論を伝えるだけでなく、なぜそうしたいかを話していただいた方が、よりトータルに提案しやすくなります。 看板やサインには多種多様なものがございますので、どんな形式がお客さまの訴求力を高めることになるか、ご一緒に考えます。 どんなイメージにしたいか雑誌の切り抜きやカタログから好みを伝えていただくと云うことも良いかもしれません。



工事の契約・お支払いはどの段階ですか?
実施設計が完了し、最終的なお見積り金額や工期を確認していただいた後、本体工事のご契約となります。 工事費用のお支払いは、基本的に施工後となります。契約金額によっては着工前のお支払いとなる場合もございます。 ※工事の内容によって、手続きを簡略化することがあります。



在宅していなくても工事できますか?
看板・サインはオリジナリティの制作物ですので施工について気にかかる箇所のみ立ち会っていただくことも可能です。